NISSOKEN ARCHITECTS/ENGINEERS

P , D , R , M , E 5つの柱

私たちは、電電建築の流れを汲む建築設計・監理の専門技術者集団です。幾多の情報通信施設の設計の中で培った確かな設計技術とノウハウを活かして、幅広い分野の建築設計に取り組んでいます。常に建築を3つの価値軸(建築性・事業性・社会性)から捉え、バランスの取れた質の高い建築を創造することで、クライアントとともに新しい時代に貢献していきます。

Planning

企画・設計業務
建設事業の初期段階から、基礎調査や複数計画案の作成・比較検討から事業性能の検証に至るまで、幅広い情報提供によってクライアントの事業判断をサポートします。

Design and Engineering

設計・監理業務
意匠・構造・設備の各分野が一体となった総合的な設計と、建設段階での品質管理により、信頼性が高く「確かさ」と「豊かさ」を備えた魅力的な建築空間を生み出します。

Renewal and Planning

リニューアル業務
柔軟な発想と高度な技術で建築を新しく蘇らせ、長寿命化により施設の資産価値を高めます。

Management and Consulting

マネージメント・コンサルティング業務
プロジェクト全体の進行管理や品質管理・コスト管理を、事業の目的に即しクライアントの立場に立って、着実に推進します。

Environment Design

環境デザイン業務
次世代を見据えた新技術を積極的に取り入れ、自然を活かし環境に適合した付加価値の高い空間・環境を提供します。

Nissoken interprets architecture as an integration of three elements; architectual considerations to produce proper function and environment, business considerations to correspond with the financial and capital investment plans, and, social onsiderations to enable a flexible deal with the needs of the times.

page top