NISSOKEN ARCHITECTS/ENGINEERS

Planning 企画・計画業務

建設事業の初期段階から、基礎調査や複数計画案の作成・比較検討から事業性能の検証に至るまで、幅広い情報提供によってクライアントの事業判断をサポートします。

業務内容
1.立地特性や法的要件の調査、事例調査
2.計画案の作成と比較検討
3.建設費や生涯コストの概算算出、建設スケジュールの設定
4.計画による影響評価と対策立案
5.事業性能の検証とバリューアップ提案

Our Approach 企画・計画についての日総建のスタンス

大切な意思決定をサポートすること
事業の初期段階では、まだ多くの計画条件が未確定な中で、できるだけ幅広く計画の可能性を探る必要があります。 私たちは、豊富な経験・ノウハウに基づき、様々な条件設定を繰り入れながら迅速に検討を反復し、複数の計画案を選択肢として提示します。また、それに伴う長期・短期での費用予測やタイム・スケジュールを提示することで、クライアントの円滑な意思決定をお手伝いします。
様々な価値を大切に考えること
私たちは、単に要求された計画条件を満たすだけでなく、クライアントの隠れたニーズを掘り起こし、あるいは社会や環境からの要請にも応えうる計画を立案することが、設計者に求められる職能であると考えています。建築をとりまく多角的な要因に真摯に向きあい、広く一般の評価にも耐えうる優れた計画の方向性を示すことで、クライアントと社会の真の要求に応えます。

page top