NISSOKEN ARCHITECTS/ENGINEERS

about us

社長メッセージ

かな建築を創る

日総建は組織設計事務所として、1963年(昭和38年)の創業以来、国内外の多くの建築設計・監理に携わってきました。半世紀以上にわたる、公共・民間施設の豊富な設計経験を通じて培った、信頼性の高い「確かな建築」を実現することを基本理念とし、今日まで受け継いできました。

今後もこの理念のもと、建築を「建築性」「事業性」「社会性」の3つの価値軸から捉え、幅広い分野で、バランスのとれた建築設計に取り組んで参りますとともに、これまでの設計・監理にかかわる技術の蓄積を生かして、高品質な建築を創り続けていくことで、お客さまの事業性や生活、社会の環境を「確か」で「豊かな」ものにしたいと考えています。

今後とも、より一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 木内 啓代表取締役社長
木内 啓

page top